100均の毛玉取り4種類を比較!

100均ダイソー毛玉取り器

ダイソーの毛玉取り

ダイソーで買った道具を使って毛玉取りをしました。

左から順に解説していきます。

回転式ほこり取り

早速毛玉取り器ではないのですが、まずはこれを試してもいいのではないでしょうか。

これでキレイになったらラッキーですね。

ガンコな毛玉は取れませんが、毛玉とりをしたあとに使うとキレイになるし、カーペットなど、広範囲に使えるので、一家に一個あると便利です。

ほとり取りについたほこりは、逆方向から親指で少し力をいれて撫でれば固まりになって取れます。

いっぱい取れると気持ちいい!

T字カミソリ

無駄毛対策にも重宝してますが、毛玉取りにも効果抜群です。

電動の毛玉取り器よりも細かい毛玉が取れます。

これで無駄毛を刈り取るように毛玉を刈り取って、始めに紹介したホコリ取りを使えばカナリ綺麗になります。

ビフォーアフターはコチラ↓↓↓

毛玉ビフォーアフター

電動毛玉取り

電動なので、T字カミソリより楽ですが、細かい毛玉は取れません。

しつこい大きめの毛玉は、T字カミソリよりもコチラの方が取れます。

細かい毛玉はT字カミソリ、大きい毛玉は電動毛玉取りと使い分けるといいと思います。

毛玉取りブラシ

正直、なかなか取れません。

ただ、洋服を傷つけることはほぼないと思うので、凹凸のあるセーターとかはブラシを使った方がいいかもしれません。

まとめ

私も買う前は、結局どれを買えばいいの?と迷っていましたが、4種類揃えて使ってみた結果、洋服によって道具を使い分けた方がいいと思いました。

ちまちま引きちぎるより断然楽なので、買って良かったと思います。

毛玉ができて着づらくなった服が復活するので、とてもハッピーになれますね。

スポンサーリンク

シェアする